復縁の手紙は最終手段!もらう元彼の本音や成功・失敗パターン

レターセット

復縁したくて手紙を送りたいけど元彼はどう思うかな?

スマホ・携帯を使ったコミュニケーションが一般的な現代で、手紙を送る意味は良くも悪くもかなり重くなります。

    • 「手紙を送って復縁できるのか?効果を知りたい」
    • 「手紙をもらった元彼はどう思うのか知りたい」
    • 「復縁の手紙の内容、書き方を知りたい

といったことを考えていませんか?

この記事では手紙を送って復縁したいとお考えの方に、もらう元彼の気持ちや成功・失敗する手紙の内容、返事がない時の対処法をご紹介します。

復縁の手紙を元彼が受け取った時の本音

手紙を渡す女性

復縁の手紙をもらった時に元彼はどんな気持ちになるのでしょうか?

その本音をご紹介します。

  • 今更、なんなんだ。
  • メールやLINEで送ってくればいいのに、手紙の意味がわからない。
  • 重い。
  • 何が書いているんだろう?読むのが少し怖い。
  • こんなに真剣に僕のことを考えてくれているのか。嬉しい。
  • なぜ別れたんだっけ?過去の自分に落ち度がなかったか振り返ってみる。

手紙を受け取った元彼はこのような心情になることが予想されます。

手紙を送ったことをポジティブに取られれば良いですが、ネガティブに取られたら嫌ですよね。

そうならないように手紙の渡し方や内容に慎重になった方がよいかもしれません。

復縁の手紙を送って成功するパターン

赤いハートの手紙

どのように復縁の手紙を送れば、成功できるのでしょうか?

ここでは、復縁の手紙を書く時の効果的なポイントをご紹介します。

送るタイミング

復縁の手紙を送るタイミングですが、電話やLINEで連絡手段があり、あなたが「手紙」というツールにこだわっているだけの場合は、すぐに手紙を送っても大丈夫です。

しかし、大抵の場合は着信拒否をされたりブロックされて、連絡手段が手紙しかない場合かと思います。

その場合、相手はあなたと連絡を取りたくないからこそ、連絡手段を遮断したと言えますので、すぐに手紙を送るのは避けた方がよいでしょう。

長い冷却期間が必要です。

具体的な冷却期間については、別れた原因などによりますので割愛させて頂きますが、数週間程度ではないことはお伝えしておきます。

また、送るタイミングとしては、「年末年始などの区切りが良い時期」「元彼の誕生日」「記念日」などが復縁の手紙を送るのに最適です。

そして、手紙の送り方ですが、これは郵送よりも「手渡し」の方があなたの気持ちをより伝えることができるでしょう。

しかも、あなたの真剣なまなざしが元彼に良い印象を与えることができますし、手紙を「絶対に読もう」「すぐに読もう」という気持ちにさせてくれます。

郵送だと「面倒だから後で読もう」と思い、読み忘れてしまう可能性もあります。

書く枚数

手紙を書く枚数は、あなたの復縁したい気持ちを綴っているとその熱量のあまり長くなりがちですが、それだと元彼も最後まで読む気を失ってしまう可能性があります。

かといって、「復縁したい」とだけ綴ると、元彼の心に響くような手紙を書くことができず、復縁には至りません。

ですから、手紙は少なすぎず多すぎず「2枚」くらいにまとめるのがちょうど良いでしょう。

押さえておくべき書き方のポイント

復縁の手紙で押さえておく書き方のポイントは、以下の通りです。

  • 挨拶→本文→締めというシンプルな流れで文章を書き、ダラダラ書かない
  • 別れた原因を自分なりに分析し、相手に謝罪する
  • 手紙の内容に「恋人できた?」など恋愛関係の話題を入れない
  • 文面は相手に敬意を示すように書く
  • 楽しかった日々の思い出を入れ、懐かしんでもらう
  • 元彼の悪い部分などお節介な言葉は入れない
  • 主語は全部「私」で書き、「彼」を主体とした文面にしない
  • 復縁しないと後悔するという内容は書かない

復縁の手紙の書き方としては、悪かったことを謝罪したり、元彼に自分との関係が良かった時代を思い出してもらいあなたへの嫌悪感をいかに払拭するかがポイントです。

具体的な内容・例文

書き方のポイントを押さえて、具体的な例文を紹介します。

「お元気ですか?

私は○○と別れて冷静になってみてから、あなたの優しさに甘え、私がどれだけ我儘だったかに気づきました。

○○にはとても負担をかけてしまっていたと思います。ごめんなさい。

そして、もうすぐ私と○○が付き合った記念日ですね。

初めて一緒に行ったテーマパークはとても楽しかったです。

あの時は、○○がたくさんリードしてくれたので、とても頼もしくてかっこよかった。

まだ、あなたのことが好きです。

今度は、○○が楽しく過ごせるように私も心を入れ替えて頑張るので、もう一度私と付き合うことを考えてくれませんか?

少しでも話したり、遊んだりしても良いと思ったら連絡ください。」

復縁の手紙を送って失敗するパターン

青いハートの手紙

復縁は中々難しく、復縁の手紙を送ったことで失敗してしまうことも多いでしょう。

そんな失敗パターンは次の通りです。

・重たい女だと思われる。
・手紙をキレイに綴らないと、逆に悪印象になる。
・手紙自体読んでもらえない可能性もある。

こうなってしまった場合には、再度手紙を送ったり、連絡を取ろうとすると逆効果になってしまうので、冷却期間を長く置いたり、諦めることも大切です。

復縁の手紙を送っても返事がなかったらどうする?

思い悩む女性

復縁の手紙を出したら、その返事がとても気になりますよね。

しかし、その返事が中々来なかった場合には、一体どうしたらよいでしょうか?

返事は期待せず時間をあけて様子を見る

手紙を出しても返事が来なかった場合には、時間をあけて「暑中見舞い」「寒中見舞い」「年賀状」などの季節柄の手紙を送ってみてはいかがでしょうか?

それで思い出して、返事をくれるきっかけになるかもしれません。

友達に様子をさぐってもらう

共通の友達がいれば、友達に相談している可能性もあるので聞いてみても良いでしょう。

この時、元彼は友達のアドバイスを受け入れているでしょうから、友達にあなたの想いをしっかり聞いてもらってもよいかもしれません。

復縁を協力してもらえるでしょう。

3ヶ月に1回くらい連絡をとってみる

手紙を出して3ヶ月経っても返事がこなかったなら、もう一度「手紙届いた?」と連絡してみても良いでしょう。

この時、「手紙の内容はどうだった?」という質問は相手のプレッシャーになるため聞かない方がよいでしょう。

最終手段で「さよなら」の手紙を送る

「押してダメなら引いてみろ」という言葉があるように、「さよなら」という手紙を送ってみましょう。

そうすると、あなたを失うという事実が急に惜しく感じ、連絡をくれるかもしれません。

しかし、この手紙を送ったが最後、もう打つ手はないので最終手段になります。

まとめ:復縁の手紙は奥の手。元彼の気持ちに誠実に向き合って自分が変わることを伝えよう

ポストと手紙

復縁の手紙は「重い」と思われやすいので、奥の手として取っておきましょう。

そして、復縁の手紙を出す時には、あなたの気持ちを元彼に押し付けるような文面になってはいけません。

あくまで「自分はこう思っているので、判断はあなたに任せます」というスタンスを取りましょう。

誠実な想いを伝えれば、元彼へ届くかもしれません。