ツインレイの特徴、見分け方は?段階と共に解説

ツインレイ

この記事を読んでいるあなたは、

  • ツインレイとは?
  • ツインレイの特徴を知りたい
  • ツインレイの見分け方を知りたい

上記のように考えているかと思います。

この記事では、ツインレイの特徴と見分け方をご紹介しています。

ツインレイとは

ツインレイ

ツインレイとは、魂の片割れのことです。

運命の人という言い方をする人もいるかもしれません。

そして、ツインレイは男女という組み合わせに決まっていて、『世界にたった1人』しかいません。

同性という組み合わせのツインレイの誕生は稀といえるでしょう。現世でツインレイと出会えるのはほんのわずかです。

ツインレイの特徴9選

ツインレイ

それでは、ツインレイの特徴を紹介していきます。

初対面な感じがしない

初めて会っていても、魂レベルではもう1人の自分なので安堵な気持ちになるのは、当然のことといえます。

懐かしいとさえ感じて、次第に愛しむ気持ちがわきあがってくるのも必然的な現象といえるのです。

初対面の人の緊張してしまう人もツインレイに出会うと今までと違った自分がツインレイの隣にいることに気がつくでしょう。

安堵感がある

安堵感があるのも、自分自身だからこその感情です。

オーラの色や形が似ていることもあり、一緒にいてもとても楽さを感じる相手なので、気がついたら何時間も時間が経過していたことがあるほどです。

安堵感は今までの恋愛対象者に感じるものとレベルはまったく違ってくるので次元の違う関係性だということも痛感するようになるでしょう。

奇跡的な出会い方をする

ツインレイの出会い方は、今後2人に関係してくる公の場所ということが多いと言われています。

ツインレイの出会いは、公の場で出会うことがほとんどです。

多くの人の中からたった一人の存在がわかるなど、ツインレイだからこそ、受ける感覚は2人にしか知ることはできません。ツインレイにしかこの感覚を実感することはとても難しいのです。

家族と似ている名前

一部でもツインレイと同じ名前の家族がいたり、ツインレイ同士似ているということが多いというのも一つの特徴です。環境が似すぎているために、双子のように感じることもあるほどです。

ツインレイ出会って、似ているところを話していくと多いということが痛感できます。奇跡的で神秘的なことなので、ツインレイに出会えたことを感謝しましょう。

同じ時期に似た経験をしている

ツインレイは、魂を成長させないと出会うことはないので、成長する過程において同じような悲しみや苦しみを経験していることがあります。心の傷の負い方や心のダメージ度合いも似てきます。

しかし、それは両方が魂の成長を遂げるためにはりっぱな過程なので、魂の成長だとふんばることがツインレイに出会う最短ルートになる可能性が高いです。

2人は出会うタイミングさえも生まれる前に決めて生まれてきているので、そのタイミングに到達するまでは魂の成長は続けないとなりません。

行動パターンが似ている

ツインレイの行動パターンは、もう1人の自分なのでそのパターンもよく似ています。ツインレイ同士だからこそ、次にどんな行動をとるのか?手にとるようにわかります。

その結果、多くの言葉を必要としなくても大きな業を成し遂げているツインレイもいます。ツインレイと出会うと、地球レベルでやるべきことが視えてくることにもなります。

シンクロニシティが起き始める

ツインレイと再会前や再会後にシンクロニシティが起こります。エンジェルナンバーを頻繁に見始めたり、ある人と話したいと思っていたら電話がかかってくることがあります。

考えていたこと現実に起こる現象がツインレイと出会うことで多くなります。意味のある偶然の一致が起きてくるので、奇跡的なことの多さに困惑することもあることでしょう。この現象は、今のあなただからこそ、受け取るべきものなのでしっかりと受け止めてあげましょう。

喧嘩しても愛し合える

ツインレイ同士は、真実の愛があるのでケンカしても、愛しい気持ちのほうが勝ります。常に相手の幸せや愛する気持ちがあるのでケンカで関係が壊れるということはないでしょう。

愛しさや愛する気持ちが勝っているので、ケンカになりにくいともいえます。ツインレイの愛情は、極上とも言っても過言ではないのでツインレイしか惹かれないということも一つの要因でもあります。

長い時間いても飽きることはない

ツインレイは、もう1人の自信自身です。自分自身と一緒にいるので居心地はこの上ありません。誰しも自分に飽きるということはないので長い時間経過していようが、飽きるという感覚すらないといえるでしょう。

たとえ会話がなくても、ツインレイは一緒にいることで安心感を得ている可能性が高いでしょう。

 

ツインレイの見分け方4選

ツインレイ

ツインレイの見分け方は、魂が感じるのでどんなに大勢の人がいたとしても、たった一人を見つけることができます。その見分け方をいくつかご紹介します。

最終的には、ツインレイ同士にしかわからない感覚になりますが、ツインレイに出会った時の参考にして下さい。

感じたことがない安心感がある

今まで異性に対してかまえてしまったり、緊張感を持ってしまう人でもツインレイと出会うと今まで経験したことがない安心を感じることになります。

ツインレイに対しては、かまえてしまったり、緊張感を持つという感情の変化は置きにくいと言えます。

もう1人の自分なので、離れていることに違和感を感じることがあっても一緒にいて緊張感を持つという気持ちは起きることはないでしょう。

多数の中にいてもわかる

ツインレイだからこそ、相手を見つけることができます。どれほどの大衆の中にいても、レインレイ相手にだけが光ってみえたり、ツインレイのまわりがキラキラ輝いてみえたりすることもあるので、たった一人を見つけることでも容易にできるのです。

魂同士でひきあうので、魂が絶妙なタイミングで教えてくれるのでしょう。

すべての相性がよい

クセや習慣、衣食住にかかわるもの、性に対してもぴったりと一致する相性です。魂のかたわれなので分かれていたものが一つになるので、しっくりくるのでしょう。

すべてにおいて相性が良いということは、気持ちよさも相当大きなものになるのは自然なことといえます。

2人でいるということは、魂が一つに戻る作業でもあるので、今までにない幸福感や満足感、充足感も大きいことでしょう。

遠く離れていてもつながっている感覚

ツインレイと出会ってしまったら、遠くに離れていても、ツインレイなら魂でつながっているので常に一緒にいる感覚になることがあります。

どんなに遠くに離れていようとも、相手を近くに感じることがツインレイなのです。離れていても、テレパシーを使って会話することもあるので、相手のことがよくわかるのもツインレイの証といえます。

 

ツインレイとの出会い・統合の7つの段階

魂の片割れである、ツインレイの相手と出会うと7つの段階を体感することになります。

第1段階:出会い(認識)

第2段階:テスト(試行錯誤)

第3段階:危機(クライシス)

第4段階:サイレント期間 ランナーとチェイサー(分離)

第5段階:手放し

第6段階:目覚め(覚醒)

第7段階:統合・調和(再会)

 

ツインレイの7つの段階について簡単にご紹介します。

ツインレイ第1段階:出会い(認識)

魂レベルで相手を認識し、不思議な安堵感を覚えます。

これまでのどの恋とも異なる感覚を得ます。

ツインレイ第2段階:テスト(試行錯誤)

互いに相手を必要以上に意識しあい、時には価値観の衝突も。

葛藤や不安、怒りが混ざる不思議な感覚をお互いに共有します。

この段階からお互いのエゴが出始めます。

ツインレイ第3段階:危機(クライシス)

価値観のズレが生じ、互いの関係に危機が生じます。

互いのエゴがさらに強まり、さまざまなトラブルが生じます。

ツインレイ第4段階:サイレント期間 ランナーとチェイサー(分離)

別離の時期です。互いに音信不通となり、物理的な距離を感じるフェーズです。

ここを乗り切れるかどうかが大切です。

ツインレイ第5段階:手放し

互いにエゴを手放し、お互いが自分自身に向き合って振り返るフェーズです。

二人はツインレイ、決まった運命のもとにあるので焦らずゆっくりと自分を見つめましょう。

ツインレイ第6段階:目覚め(覚醒)

これまでのエゴや不安感をすべて受け入れた上で、覚醒を感じます。

例えるならば一気に視野が開ける感覚が近いでしょう。

精神が安定し、周囲に優しさ(無条件の愛)を振りまくことができるようになります。

ツインレイ第7段階:統合・調和(再会)

散り散りになっていたツインレイの魂が統合します。ついに運命の2人がほんとうの意味で再会します。

ようやくここが2人のスタート、幸せな人生を歩むことが可能となります。

ツインレイの特徴を知って、唯一無二の存在を見分けよう

ツインレイの特徴

ツインレイに出会うと「あ、この人かも」と直感で感じることが多いです。

この感覚は、ツインレイ同士にしかわかりません。ツインレイ同士は魂の糸で繋がっているようなものです。

2人は出会うべきタイミングで出会うことになります。

ツインレイと出会う日まで自身の魂を磨き続け、自分自身を律することに集中しましょう。

魂の片割れであるツインレイの相手と出会えたとき、あなたは本当に幸せを感じられる恋愛をすることになるでしょう。